お知らせ

2021.12.19
樋口和英, 松井千尋, 三澤奈央子, 竹内健が ComSys2021(第33回コンピュータシステム・シンポジウム)で最優秀ポスター発表賞を受賞しました
樋口和英, 松井千尋, 三澤奈央子, 竹内健, “メモリエラーを考慮したComputation-in-Memory向けニューラルネットワーク精度評価シミュレータ,” 第33回コンピュータシステム・シン
2021.11.28
第33回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2021)で2件の論文を発表します(12/2, 2021)
三澤奈央子, 松井千尋, 竹内健, “シミュレーティッド・アニーリングに向けたログ・エンコーディングによるReRAM Computation-in-Memory,” 第33回コンピュータシステム・シン
2021.11.07
2021 International Workshop on DIELECTRIC THIN FILMS FOR FUTURE ELECTRON DEVICES (IWDTF)で基調講演を行います(11/14, 2021)
Ken Takeuchi, “Co-design of non-volatile memory devices, circuits and systems in AI era,” 2021 Inter
2021.11.07
IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC) 2021のパネル “PIM (Processing in Memory) will go with Analog or Digital?”に登壇します(11/8, 2021)
Ken Takeuchi, “How to heterogeneously integrate PIM for Edge AI?,” IEEE Asian Solid-State Circuits C
2021.09.14
強的秩序とその操作に関わる第13回夏の学校でTutorial講演を行います(9/14, 2021)
竹内健, “不揮発性メモリを用いたComputation-in-MemoryによるAIアクセラレータ”, 強的秩序とその操作に関わる研究会 夏の学校, 2021年9月14日.
2021.09.04
第82回応用物理学会秋季学術講演会で3件の論文を発表します(9/12-13, 2021)
松井千尋, トープラサートポンカシディット, 高木信一, 竹内健, “ソースフォロワ読み出し・チャージシェアリングにより積和演算を行うFeFET Computation-inMemory (CiM)”
2021.08.17
2021 International Conference on Solid State Devices and Materials(SSDM)で3件の論文を発表します(9/6-9, 2021)
Chihiro Matsui, Kazuhide Higuchi, Shunsuke Koshino and Ken Takeuchi, “Event-Driven SRAM Computation-
2021.08.13
DAシンポジウム2021で2件の論文を発表します(9/2, 2021)
松井千尋,トープラサートポンカシディット, 高木信一, 竹内健, “ソースフォロワ読み出し・チャージシェアリングにより32 ML & 1024 AL並列で積和演算を行う66 TOPS/W強誘電
2021.07.30
IEEE Symposium on VLSI TechnologyでBest Demo Paper Awardを受賞しました(6/16, 2021)
Chihiro Matsui, Kasidit Toprasertpong, Shinichi Takagi and Ken Takeuchi, “Energy-Efficient Reliable
2021.07.30
第85回半導体・集積回路技術シンポジウムで招待講演を行います(8/30, 2021)
竹内健, “AI応用に向けた不揮発性メモリを用いたComputation-in-Memory”, 第85回半導体・集積回路技術シンポジウム, 2021年8月30日.【招待講演】
2021.07.18
電子情報通信学会 シリコン材料・デバイス研究会(SDM)で招待講演を行います(8/18, 2021)
松井千尋, トープラサートポン カシディット, 高木信一, 竹内健, “ソースフォロワ読み出しおよびチャージシェアリングにより積和演算を行う電圧センス型FeFET CiM”, シリコン材料・デバイス研
2021.07.10
2021 Symposia on VLSI Technology and Circuit報告会で論文を発表します(7/30, 2021)
Chihiro Matsui, Kasidit Toprasertpong, Shinichi Takagi and Ken Takeuchi, “Energy-Efficient Reliable
2021.06.21
電子情報通信学会 シリコン材料・デバイス研究会(SDM)で2件の論文を発表します(6/22, 2021)
松井千尋,竹内健, “アプリケーション特性に起因するTaOx ReRAMセルの信頼性ばらつきを許容する高速ストレージ”, シリコン材料・デバイス研究会, 信学技報, vol. 121, no. 71,
2021.05.31
IEEE Symposium on VLSI Technologyでデモ動画を展示します(6/13-15, 2021)
Chihiro Matsui, Kasidit Toprasertpong, Shinichi Takagi, and and Ken Takeuchi, “Energy-Efficient Reli
2021.05.03
IEEE Symposium on VLSI Technologyで論文を発表します(6/18, 2021)
Chihiro Matsui, Kasidit Toprasertpong, Shinichi Takagi, and and Ken Takeuchi, “Energy-Efficient Reli
2021.05.03
Silicon Nanoelectronics Workshop (SNW)で基調講演を行います(6/13, 2021)
Ken Takeuchi, “Memory Circuit & Technology Co-Design for AI Applications,” Silicon Nanoelectroni
2021.04.29
IEEE International Memory Workshopで論文を発表します(5/16-19, 2021)
Kenta Taoka, Naoko Misawa, Shunsuke Koshino, Chihiro Matsui and Ken Takeuchi, “Simulated Annealing A
2021.04.17
Japanese Journal of Applied Physics(JJAP)にジャーナル論文が掲載されました(3/16, 2021)
Chihiro Matsui and Ken Takeuchi, “Non-volatile memory system design of edge server and cloud central
2021.02.11
IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC)のパネル “What Technologies Will Shape the Future of Computing?”に登壇します(2/19, 2021)
Ken Takeuchi, “Can memory provide performance breakthrough for traditional architectures?”, IEEE Int
2020.12.06
松井千尋, 竹内健が ComSys2020(第32回コンピュータシステム・シンポジウム)で最優秀ポスター発表賞を受賞しました
松井千尋, 竹内健, “ReRAMセルの信頼性ばらつきを許容する機械学習向け高速Approximateストレージ,” 第32回コンピュータシステム・シンポジウム (ComSys2020), 2020年
HOME お知らせ