お知らせ

2022.12.02
日本写真学会 画像保存セミナーで招待講演を行います(12/2, 2022)
竹内健, “半導体長期保存メモリ”, 日本写真学会 画像保存セミナー, 2022年12月2日.【招待講演】
2022.09.20
2022 International Conference on Solid State Devices and Materials(SSDM)で2件の論文を発表します(9/26-29, 2022)
Eitaro Kobayashi, Chihiro Matsui, Naoko Misawa and Ken Takeuchi, “Read-disturb & Data-retention
2022.09.20
第83回応用物理学会秋季学術講演会で8件の論文を発表します(9/20-23, 2022)
松井千尋, 小林英太郎, トープラサートポンカシディット, 高木信一, 竹内健, “Hyperdimensional Computingを高速演算するFeFETを用いた電圧センスCiM”, 第83回応
2022.06.27
IEEE Silicon Nanoelectronics Workshop (SNW)で3件の論文を発表しました(6/11-12, 2022)
Shunsuke Koshino, Chihiro Matsui and Ken Takeuchi, “Computation-in-Memory with Hybrid Integration of
2022.05.22
合田晃, 松井千尋, 竹内健が6th IEEE Electron Devices Technology and Manufacturing (EDTM) Conference 2022でBest Paper Awardを受賞しました
Akira Goda, Chihiro Matsui and Ken Takeuchi, “Inter Spike Interval and Stochasticity Engineering of
2022.05.21
IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS)で3件の論文を発表します(5/31-6/1, 2022)
Chihiro Matsui, Eitaro Kobayashi, Kasidit Toprasertpong, Shinichi Takagi and Ken Takeuchi, “Versatil
2022.05.01
IEEE International Memory Workshopで2件の論文を発表します(5/15-18, 2022)
Shinsei Yoshikiyo, Naoko Misawa, Kasidit Toprasertpong, Shinichi Takagi, Chihiro Matsui and Ken Take
2022.04.29
Japanese Journal of Applied Physics(JJAP)に3件のジャーナル論文が掲載されました(4/7, 2022)
Chihiro Matsui, Kazuhide Higuchi, Shunsuke Koshino and Ken Takeuchi, “Event Data-based Computation-i
2022.04.13
IEEE COOL Chips 25で2件の論文を発表します(4/20, 2022)
Naoko Misawa, Chihiro Matsui and Ken Takeuchi, “Compact and Tunable ReRAM Computation-in-Memory for
2022.04.02
電子情報通信学会 集積回路研究会 (ICD)で招待講演を行います(4/12, 2022)
竹内健, “AI向けComputation-in-Memory(CiM)”, 集積回路研究会, 2022年4月12日.【招待講演】
2022.02.17
日本学術振興会シリコン超集積化システム第165委員会 第104回研究会で招待講演を行います(3/2, 2022)
竹内健, “AI時代のコンピューティング:ハード・ソフトのCo-design”, 日本学術振興会シリコン超集積化システム第165委員会 第104回研究会, 2022年3月2日.【招待講演】
2022.02.10
第69回応用物理学会春季学術講演会で4件の論文を発表します(3/22-26, 2022)
松井千尋, 樋口和英, 越能 俊介竹内健, “Event-based Vision Sensor (EVS)向け低消費エネルギーのイベント駆動型SRAM Computation-in-Memory (
2022.02.09
6th IEEE Electron Devices Technology and Manufacturing (EDTM) Conference 2022で論文を発表します(3/8, 2022)
Akira Goda, Chihiro Matsui and Ken Takeuchi, “Inter Spike Interval and Stochasticity Engineering of
2021.12.19
樋口和英, 松井千尋, 三澤奈央子, 竹内健が ComSys2021(第33回コンピュータシステム・シンポジウム)で最優秀ポスター発表賞を受賞しました
樋口和英, 松井千尋, 三澤奈央子, 竹内健, “メモリエラーを考慮したComputation-in-Memory向けニューラルネットワーク精度評価シミュレータ,” 第33回コンピュータシステム・シン
2021.11.28
第33回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2021)で2件の論文を発表します(12/2, 2021)
三澤奈央子, 松井千尋, 竹内健, “シミュレーティッド・アニーリングに向けたログ・エンコーディングによるReRAM Computation-in-Memory,” 第33回コンピュータシステム・シン
2021.11.07
2021 International Workshop on DIELECTRIC THIN FILMS FOR FUTURE ELECTRON DEVICES (IWDTF)で基調講演を行います(11/14, 2021)
Ken Takeuchi, “Co-design of non-volatile memory devices, circuits and systems in AI era,” 2021 Inter
2021.11.07
IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC) 2021のパネル “PIM (Processing in Memory) will go with Analog or Digital?”に登壇します(11/8, 2021)
Ken Takeuchi, “How to heterogeneously integrate PIM for Edge AI?,” IEEE Asian Solid-State Circuits C
2021.09.14
強的秩序とその操作に関わる第13回夏の学校でTutorial講演を行います(9/14, 2021)
竹内健, “不揮発性メモリを用いたComputation-in-MemoryによるAIアクセラレータ”, 強的秩序とその操作に関わる研究会 夏の学校, 2021年9月14日.
2021.09.04
第82回応用物理学会秋季学術講演会で3件の論文を発表します(9/12-13, 2021)
松井千尋, トープラサートポンカシディット, 高木信一, 竹内健, “ソースフォロワ読み出し・チャージシェアリングにより積和演算を行うFeFET Computation-inMemory (CiM)”
2021.08.17
2021 International Conference on Solid State Devices and Materials(SSDM)で3件の論文を発表します(9/6-9, 2021)
Chihiro Matsui, Kazuhide Higuchi, Shunsuke Koshino and Ken Takeuchi, “Event-Driven SRAM Computation-
1 3
HOME お知らせ